宮城県/未来産業人育成応援業務(理科授業社会人講師派遣業務)
たのしい実験!! 親子理科授業体験

当日は、小学生82名、保護者69名、見学者20名(教育関係者、事業所関係者、行政関係者)が参加されました。
理科と実社会を結びつける「社会人講師」の授業を体験し、親子で理科の楽しさ・面白さを体感されました。

参加された児童からは「いろいろなところで理科は役に立っていることがわかった。」、保護者からは「今日の授業はとても実用的でおもしろく、目がいきいきしていました。」等、たくさんの感想をいただきました。

プログラム

開会式

①主催あいさつ

宮城県経済商工観光部産業人材対策課 課長 三浦卓

主催あいさつ

②感謝状贈呈

平成24年度 理科授業社会人講師派遣業務に社会人講師として協力いただいた19事業所へ宮城県経済商工観光部産業人材対策課 課長 三浦卓より感謝状が贈呈されました。

感謝状贈呈 感謝状贈呈 感謝状贈呈

理科授業社会人講師派遣業務 協力事業所(50音順)

社会人講師による小学校理科授業体験

Aコース花火の色の秘密

仙台市ガス局

いろいろなものを燃やして「炎の不思議」を実験しよう!

内 容
ものが燃えるためには、燃焼の3要素(可燃物、酸素、温度)が必要であることを学びました。
炎色反応の実験を通じて花火の色の仕組みを学習し、炎が実生活の様々な場面で利活用されていることを知る授業を行ないました。
児童の感想
普段使わない元素で火の色を観察したり、ガスが家庭まで送られる方法など、新しいことがたくさん学ぶことができました。
普段できない実験ができて楽しかったです。
Aコース:花火の色の秘密 Aコース:花火の色の秘密

Bコースやってみよう 発電実験!

東北電力株式会社 仙台営業所

わくわく実験で電気のひみつ発見しよう!

内 容
電気はエネルギー資源によって作られていることを知り、便利で快適な生活を継続するには、資源を大切にすることが重要なことを学習しました。さらに手回し発電機による発電体験を通じて、発電の重要性を学ぶ授業を行ないました。
児童の感想
電気の役割がたくさんあることがわかった。
電気はたくさんの人が関わって作られていることが分かったので、大切に使いたいと思いました。
Bコース:やってみよう 発電実験! Bコース:やってみよう 発電実験!

Cコースのぞいてみよう二枚貝の驚異の力

マリンピア松島水族館

見て、さわって、水にすむ生き物の役割を学習しよう!

内 容
水中の生き物も陸上の生き物と同じようにかかわり合いながら、生きていることを食物連鎖から学びました。
二枚貝がもつ水の浄化作用の力を実験を通して学習し、水を大切にすることの大切さを学ぶ授業を行ないました。
児童の感想
海の生き物がつながっていることで、海をきれいにしているということがわかりました。
海の生き物がどうして今の姿になったのか研究したい。
Cコース:のぞいてみよう二枚貝の驚異の力 Cコース:のぞいてみよう二枚貝の驚異の力

Dコース食べたグミはどうなるの?

ゼライス株式会社

食べた物は体の中でどうなるのかな?

内 容
人やほかの動物が食べた物はどのように消化され吸収されるのか学習します。人が食べたコラーゲン(ゼラチン)がどのように消化されるか実験を通じて学び、吸収されることでコラーゲンを含むタンパク質が新たにつくられていることを知る授業です。
児童の感想
食べた物が、体の中でやわらかくなって消化されることがわかりました。
医学に関する研究、人の役に立つ研究をしたい。
Dコース:食べたグミはどうなるの? Dコース:食べたグミはどうなるの?

Eコース水の力とダムのはたらき

日本工営株式会社 仙台支店

ダムの模型で水の力とダムのはたらきを実験しよう!

内 容
流れる水のはたらき(しん食・運ぱん・たい積)により土地の様子を変えることを学習します。ダムの模型を使用し、ダムがある川とない川を再現して流水実験を行い、その様子を比較します。ダムの役割を考え、ダムが私たちの生活にどのような関わりがあるかを知る授業です。
児童の感想
ダムにはいろいろな働きがあり、身近な所で生活とかかわっていることがわかった。
水の力で電気をつくれることがわかった。
Eコース:水の力とダムのはたらき Eコース:水の力とダムのはたらき
トップに戻る