お知らせ

このたびの大震災におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

本事業に協力いただいた多くの小学校と事業所が被災されました。それぞれに被災者救済や避難所運営・復旧作業に全力で取り組まれております。ご尽力されている皆様へ敬意を表します。

宮城県および仙台市での社会人講師講師活用型教育支援プロジェクトは、弊社が地域コーディネターとなり、社会人講師による小学校5、6年生を対象とした理科特別授業プログラムを開発・実施してまいりました。

平成20年度〜22年度の3年間で、宮城県および仙台市の両教育委員会、宮城県経済商工観光部産業人材対策課、みやぎ産業人材育成プラットフォーム、NPO法人まなびのたねネットワークと連携し、24事業所から賛同を得て、27授業プログラムを開発し、宮城県内全域の小学校170校(355クラス 11,182名)の子どもたちに実社会と結びついた理科特別授業を実施することができました。

協力いただいた事業所の皆様、小学校現場の先生方、ご支援いただきました各機関の皆様に心から感謝申し上げます。

震災のため、平成23年度の理科特別授業は調整中ですが、引き続き理科特別授業を展開してまいりますので、変わらぬご支援ご協力を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。