インターンシップ・職場体験

インターンシップ

掲載日:2018.09.03

ハリウコミュニケーションズ株式会社では、日本ではまだインターンシップが一般化されていない平成9年より独自のインターンシップをスタートさせました。

インターンシップは学生にとって社会や仕事を知るための重要な体験の場です。

スタートした時点では高等専門学校や大学の2校ほどの実験的なインターンシップでしたが、近年では毎年複数の大学より4~8名ほどの学生を受け入れ様々な仕事体験プログラムを行っております。

今後も、ものづくりの企業が持つ資源を地域に還元し、地域人材育成に力を注いで参ります。

平成30年度実績
期間 8月20日(月)~24日(金)5日間
参加大学 東北学院大学 東北福祉大学
内容 「会社案内の作成」 ~企画から制作まで~
参加学生の感想から
  • 印刷に興味があり参加した。工場見学、会社説明を聞き印刷会社のイメージが大きく変わった。指導してくださった方々がとても親切だったので有難かった。
  • 二人一組で企画から制作まで行った。短い時間だったが二人で何度も話し合い協力して制作したことは貴重な経験になった。
  • インタビューや写真撮影では、その人らしさを引き出すように心掛けた。掲載する写真を選ぶだけでも時間がかかったが、ものづくりの楽しさを体験できた。

職場体験・工場見学

掲載日:2018.09.03

仙台市内の中学校の職場体験、小学校の職場見学の受け入れも積極的に行っております。

他にも不登校児童生徒の職場体験や他県の中学校の職場見学も受け入れるなど、受け入れ対象の幅を広げています。

小学生向けには、3、4年生社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の中の「工場の仕事」の単元に合わせた見学と体験学習の受け入れを行っています。

実際に印刷機械や紙折り機械を操作しているオペレーターやデザイナーが説明をしています。子供たちからは「印刷の仕組みがよく分かった」「ノートづくりの体験が楽しかった」「一度にたくさんの紙を切る機械におどろいた」など、手ごたえのある感想をたくさんいただいております。

平成30年度実績・予定
弘前大学教育学部附属中学校 平成30年5月23日(水)
仙台市立長町小学校 平成30年10月16日(火)
仙台市立台原中学校 平成30年11月7日(水)~9日(金)
仙台市立七郷中学校 平成30年11月14日(水)~16日(金)